みなさんが納得する“そうだ!”シリーズ

そうだ! ⇒独学を諦めて別の勉強方法を選ぼう!

合格への近道は⇒独学を諦めること。
そして、別の勉強方法を選ぶこと!
独学以外の勉強法は、予備校(通学)と通信教育があります。
最近の傾向としては、予備校(通学)よりも受講料が安くて仕事との両立ができる通信教育に人気が移行しています。
まずは、予備校(通学)について紹介しましょう。

【予備校(通学)】

意志が弱く、自分ではなかなか勉強しない人には、強制力のある予備校
(通学)がおすすめ。「LEC」「TAC」「資格の大原」など、大体の予備校は、初級~上級までコースがあり、自分の能力に合ったコースを選ぶことができます。そのコースによって受講料は異なりますが、初心者向けのコースは約90回の講義で約23万円もするので、お金に余裕がないと厳しいですね。また、基本的に週に1回程度、決まった時間に予備校に通わなくては
いけないのですが、最近では日曜日に講義をやっているところもあるので、
社会人が通学するのは困難、ということは少なくなってきました。

講師の生講義を聴き、予備校のオリジナルテキストで勉強をするので、
予備校(通学)に通えば、絶対合格!と誰もが思ってしまうのですが、
実は、そうでもないのです。
その理由は講義の内容にあります。
前回の復習⇒新しい科目の講義⇒次回の予習
というのが一般の講義パターンです。
講義時間全2時間30分のうち、復習と予習を除く、新しい科目の講義は70分程度しかないため、実はその部分しか次に進んでいないということになります。さらに予備校に行く準備の時間や通学時間を考えると・・・・・・。
まぁ、なんと時間をムダにしていることでしょう!
とはいえ、先ほどもいった通り、自分だけでは勉強ができない人にとっては予備校(通学)に通うことはひとつの手。
さらにいえば「いつでも講師に質問ができる」というのが、予備校(通学)ならではの特権といえるのではないでしょうか。

【通信教育】

通信教育は「お金はないけど、効率よく勉強して資格を取得したい!」
という人にぴったりです。通信教育2大会社の受講料は、
フォーサイト⇒37,800円~
ユーキャン⇒68,000円
で、どちらも10万円を切っています。とくにフォーサイトは5万円以下
なので、独学でたくさんの参考書を購入して勉強するのと同じくらいの
価格かもしれません。ちなみに、予備校が出している通信教育は通学と
ほぼ同額なので、あまりおすすめできませんね。

そして、通信教育の勉強法ですが、
通信教育は自宅で勉強するため“独学”と同じように思われがちですが、これは全く違います。通信教育の場合、カリキュラムに沿って勉強していけば、自然と合格ラインに達するようになっていくのが一般的です。
ただ、いつでも自分の好きな時間に勉強ができるという特性のため、自分なりの学習計画を立てなければいけません。学生なのか、社会人なのか、主婦なのか、それぞれの生活サイクルに合わせて計画を立て、実行する
ことが大切なのです。

私は独学で3度不合格だったので、4度目はフォーサイトを受講しました。
フォーサイト
●テキストがフルカラーでバッグにも入るB5サイズ
●講義DVDやCDが付いている
●「戦略立案編」という冊子が付いていて、合格するためのノウハウが書かれていて役立つ
●受講料がどこよりも安い
という点が気に入りました。
通信教育は、会社選びがとても重要です。失敗のないよう、無料サンプル
などを請求してから受講することをおすすめします。

私が合格したのは
通信教育のフォーサイト

そうだ! ⇒今までの勉強法を見直そう

例えば、上記で通信教育を選んだとします。でも今までの(独学)勉強法のままだと、合格への道のりは相当厳しいものになってしまいます。
次にするべきことは、今までの勉強法を見直し、効果的な勉強法を実行
することです。そこで、私なりの勉強法を紹介しますので、参考にして
ください。

★学習計画を立てる

試験の日程は決まっているので、そこをゴールとし、スケジュールを
組んでいきましょう。そして、どれくらいの期間、時間をかけて勉強
していくのか、大体の計画を立てます。
社会保険労務士の試験は、各科目ごとに合格基準点があるため、ひとつ
でも達しない科目があると、その時点で不合格となってしまいます。
そのためには、広きにわたる学習が必要で、すべてを合格基準点に
持っていくために学習計画を立てることはとても重要といえるでしょう。

★記憶力が高まる時間帯は午前中

効率よく勉強するためには、時間帯が大事だってこと、知っていますか?
社会人は、昼間⇒仕事、夜⇒勉強、という人がほとんどだと思いますが、
でもこれって、実は脳科学的に、あまり良い勉強法といえないのです。
その理由は、ホルモンの関係から人間は、朝から午前中にかけての間が
最も記憶力が高まるから。だから、効率よく勉強するためには、午前中をどううまく活用するかがカギを握るというわけなのです。
夜は早く寝て、その分朝は早く起きて勉強をしてから、会社に行くという
のが体にも頭にも効果的だといえますね。

★スキマ時間を有効活用する

社会人は仕事をしながら、主婦は家事や育児をしながら勉強するわけですから、ただでさえ時間がありません。大げさかもしれませんが1分1秒ともムダにはできないはずです。そこで、有効活用したいのがスキマ時間。例えば、病院での待ち時間や、駅でバスを待っている時間などのことで、バッグにテキストさえ入れておけば、いつでもどこでも、ちょっとした
時間でも勉強できるってわけなんです。実はこのスキマ時間は、生活している中で無数にあるので「勉強する時間がない!」と嘆いている人には
秘策といえるでしょう。

★予習よりもとにかく復習

復習というのは、人間の脳に記憶をインプットさせる上で、一番重要な
勉強法です。しかし、ただがむしゃらに復習すればよい、というわけでは
ありません。「テキスト1冊を一気にやって、また最初から復習をする」というやり方はNGで、「テキストが1章から10章まであるとしたら、
1章を終えたら1回復習、2章終えたらまた復習」というようにこまめに復習を挟んでいくのです。そして一番大事なのは、全く同じテキストで
復習するということ。復習の効果はあくまでも同じ対象にのみ現れる
のです。予習をやる時間があるなら、その分を復習に回した方が賢明と
いえますね。

★過去問を繰り返す

試験に合格するためには、ただ単に知識を頭に入れるだけではダメです。
その知識を基に問題を解けなければ意味がありません。過去問には、試験に合格するための様々なヒントがあります。社会保険労務士の試験は、
同じような内容の問題が繰り返し出題される傾向があるので、過去問は
最高の予想問題ともいえます。
試験の2ヶ月前までには10年分の過去問をやっておくのが必至です。
間違えた箇所はしつこく復習し、また過去問。このサイクルこそ、合格
への近道といえます。

【LINK】
通信教育のフォーサイト
学習範囲の広い社労士。一人で合格できますか?満点を目指さない学習が合格への近道です!